ロゴ
HOME>特集>目の下のクマはこう解消しよう!もうコンシーラーで隠さない

目の下のクマはこう解消しよう!もうコンシーラーで隠さない

レディ

原因別にきちんとした対策を

目の下にクマができてしまうと、化粧栄えもしなくなり気になって仕方なくなる人はたくさんいます。そもそもクマはなぜ出来てしまうのか、その原因を追究し、もとから取り除くことができるように対策を行うことが必要です。クマができてしまう原因には様々な理由があり、茶色のもの、青色のもの、黒色のものと種類があります。まず茶色は、メラニン色素が沈着したことでできたもので、いわゆるシミといえます。予防するためには紫外線対策を行い、クレンジングでも目の周りをこすりすぎないようにし、ビタミンCを摂取することが大事です。青色は、睡眠不足による血行不良や眼精疲労から出来てきます。解消させるためにはしっかりと睡眠を取り、目を休ませながらケアすることが必要です。黒色は、皮膚のたるみが原因でできます。改善させるためには肌のハリをアップさせるために、アイクリームなど使ってエイジングケアすることが大事です。

鏡を見る女性

化粧品以外の対策も重要

目の下にできたクマは、コンシーラーを使って隠していくことで化粧を栄えさせることができますが、これが意外と手間がかかります。その手間を省くことができるように、普段から目の周りをケアしていくことが重要です。クマがなくなることで目の周りが若々しくなり、見た目も変わってきます。目の周りをケアするだけでも十分なエイジングケアを行うことができ、若さがよみがえってきます。ビタミンCが配合された化粧水を使って、目元に張ることができるシートマスクに染み込ませ目元にしばらくパックしておけば栄養成分が吸収され、ハリのある肌を取り戻すことができます。他にも目の周りをマッサージすることや、目を休ませるために温めたタオルを閉じた目の上に乗せるのもケアする良い方法になります。